国際市場のニーズに応える最上級のオース トラリアワインを、世界のお客様へ

オーストラリア全土に拡がるブドウ園・ワ イナリーとネットワークを生かし、お 客様のご予算やご希望を満たす最上級の オーストラアワインを、ご希望の仕様で 輸出します。

プリマワインの世界へのリーチ

ヨーロッパ市場

プリマワインはEUおよびイギリス市場へのワイン輸出経験も豊富です。EU加盟国27カ国とイギリスの経済規模は、総合すれば 世界一の大きさとなります。オーストラリ アとEUおよびイギリスとの関係は安定しており、安全な投資先と言えるでしょう。
 
ヨーロッパに拠点を持ちオーストラリアワインの輸入先を探している、あるいは オーストラリアに拠点を持ちヨーロッ パへの輸出方法を探しているお客様は、ぜ ひプリマワインにご相談ください。

東南アジア、中国、日本

国連の報告によれば、アジア諸国には50程 度の経済市場があり、それぞれの地域の文化、宗教、社会構造を反映するユニークな市場を形成しています。東南アジア東アジアのワイン消費量は約 4,700万リットル、その売上高は60USド ルに相当します(出典: https://www.wineaustralia.com/market-insights/asia )
 
プリマワインはこれまでに、日本、韓国、ベトナム、タイ、インドネシア、台湾、シ ンガポール、フィリピン、マレーシアに オーストラリアワインを輸出してきまし た。ワインへの注目が益々高まりつつある東南 アジア・東アジア諸国は、これから潜在顧客を開拓する余地のある非常に興味深い市 場と言えるでしょう。 

 

 

インド

インドへの主なワイン輸出国はオーストラリア、スペイン、フランス、イタリアで、その4カ国が供給量のおよそ75%を担って います。成長する中産階級、ウィスキーやブラン デーなど蒸留酒からワインへの嗜好の変化、ワインを飲む行為の社会的ステータスなどを理由に、インドのワイン消費者人口 は高まる一方です。各国とインド間の関税の課税・不課税に関わらず、ワイン消費の上昇傾向は続いています。 

人口平均年齢30歳という若さを持つインド。その消費の潜在力はどのビジネスにとっても興味深いものです。オーストラリアワインをインドに輸出したいエクスポーターの方、あるいは輸入したいインポーターの方は、ぜひプリマワインにご相談ください。 

中東・北アフリカ諸国

中東・北アフリカ諸国はアラブ首長国連邦を筆頭に、ここ10年の間世界中から活発にワインを輸入しています。数々の経済報告書が示す通り豊かな購買力 を持つ中東・北アフリカ諸国の消費者は、洗練された嗜好を持ち、オーストラリアワ インの中でも特上のワインが好まれる傾向 にあります。 

中東・北アフリカ諸国を対象に、上質なオーストラリアワイン販売を展開したい。その様なお客様はぜひ一度プリマワインにご連絡ください。 

煩雑な輸入プロセスが心配?ご安心ください

世界各国への豊富な輸出経験を生かし、プ リマワインではお客様のワイン輸入を最大限にシンプルにするサポート体制を整えています。
輸入工程の概要を以下のリンク先 ページでご説明します。